Java – LocalDateTimeを使用した日付の扱い

今回はJava8以降のLocalDateTimeを使った日時の扱いを解説します。

現場でよく使われているJava7までのDateやCalendarの解説は以下です。

CalendarとDateの変換はこちら
文字列とDateの変換はこちら
Calendarでの日時の計算はこちら

LocalDateTimeクラスでの日時の取り扱い

Java8では日時の取り扱いにはLocalDateTimeクラスで行います。
今回はその中でもStringとLocalDateTimeの変換について取り扱います。

String→LocalDateTime

Stringからの変換にはparseメソッドの第一引数に文字列、第二引数に日付の形式を指定してやります。

LocalDateTime→String

Stringからの変換にはparseメソッドの第一引数に文字列、第二引数に日付の形式を指定してやります。
また、ofメソッドで日時を指定することもできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です