AWSのアカウント作成

AWSとは何か?というところからアカウントの作成までを説明しています。

AWSとは?

AWS(Amazon Web Services)とは、Amazonが運営するwebサービスのことです。

有名なものだと、クラウドサーバーのEC2や、クラウドストレージのS3があります。

その他にも、データベースやコンテンツ配信、人工知能、分析など、コンテンツの種類はかなり多いです。

今回はEC2を使って、無料でwebページを公開する方法を解説していきます。

EC2とは?

Amazon EC2の公式ページでは下記のように説明されています。

Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) は、安全でサイズ変更可能なコンピューティング性能をクラウド内で提供するウェブサービスです。
ウェブスケールのクラウドコンピューティングを開発者が簡単に利用できるよう設計されています。

一言であらわすと、クラウドサーバーを提供するサービスです。



awsのアカウント作成

それでは本題に入っていきましょう。

awsのアカウントを作成していきます。

 

awsの登録画面1

左側のアカウント名、メールアドレス、パスワードを入力して、続行をクリック。

 

awsの登録画面2

氏名、住所(英語)、電話番号を入力します。

カスタマーアグリーメントにチェックを入れて続行。

 

awsの登録画面3

支払先情報を入力します。

クレジットカードかデビットカードを登録してください。

今回使用するEC2は最小構成で使用すると1年間無料となっていますが、2年目以降や無料枠を超えて使用すると料金が発生しますので、ご注意ください。

 

awsの登録画面4

本人確認です。

セキュリティチェックに表示されている文字と、電話番号を入力して、「すぐに連絡を受ける」ボタンをクリックしてください。

自動音声の案内に従って、本人確認を完了してください。

電話の案内に従ってボタンをプッシュするのですが、打ち間違えたりするとサポートに問い合わせることになるので注意してください。

 

awsの登録画面5

最後にサポートプランを選択します。

今回は無料で作成することが目的なので「ベーシック」を選択します。

 

awsの登録画面6

この画面まで来たらAWSの登録は完了です。

EC2インスタンスの作成に進みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です